サイトマップ
 
■ あいさつ     ■ プロフィールの部屋   ■ タイアップの部屋
■ CDの部屋   ■ ギターの部屋      ■ ツアー情報の部屋
■ DVDの部屋   ■ ギター奏法の部屋    ■ インタビュー記事の部屋
■ 楽譜の部屋   ■ チューニングの部屋   ■ アレンジャーの部屋
■ 動画の部屋   ■ ギター、音楽関連サイト ■ 外部リンクの部屋
■ ネイル・スカルプチャーの部屋

ランキング参加中
banner2.gif ブログランキング

ギター奏法の部屋 ラスゲアード奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ ラスゲアード奏法(記号=Ras.)

フラメンコ奏法の一種。
ストローク時に、右手の小指から人差指まで、少し時間差をつけて順に弾き下ろす奏法です。
楽譜では、波線矢印と‘RAS.’で記してあります。感覚としては、普通のストロークが‘ジャーン’という感じなら、ラスゲアードは‘ジャララ〜ン’といった感じです。
その他、指の動きを分解した方が分かりやすい場合は、指を1本づつ別の音符で表したストローク記号になっている場合もあります。(コンドルは飛んでいくなど)

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。