サイトマップ
 
■ あいさつ     ■ プロフィールの部屋   ■ タイアップの部屋
■ CDの部屋   ■ ギターの部屋      ■ ツアー情報の部屋
■ DVDの部屋   ■ ギター奏法の部屋    ■ インタビュー記事の部屋
■ 楽譜の部屋   ■ チューニングの部屋   ■ アレンジャーの部屋
■ 動画の部屋   ■ ギター、音楽関連サイト ■ 外部リンクの部屋
■ ネイル・スカルプチャーの部屋

ランキング参加中
banner2.gif ブログランキング

ギター奏法の部屋 チョーキング

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ チョーキング奏法(記号=C)

ピッキング後、弦を押さえたまま指を押し上げたり引き下げたりして、音程を変える奏法

チョーキング奏法の種類
チョーキング・アップ(C.U.)
チョーキングをして音程を上げる。

チョーキング・ダウン(C.D.)
チョーキングした状態から弾き始めチョーキングしてない状態にもどす。

ハーフ・チョーキング(H.C.)
半音チョーキングともいう。半音分チョーキングをする。

クォーター・チョーキング(Q.C.)
半音の半分の音程(クォーター・トーン)までチョーキングする。実際は厳密にではなく、半音よりやや低めというニュアンス。

1音半チョーキング(1h.C)
1音と半音を足した高さまで音程を上げ下げするチョーキング。かなりの力がいるので、指2〜3本でするのが良い。

ダブル・チョーキング(W.C.)
チョーキングを使って2本の弦で同じ高さの音を出すテクニック。

ハーモナイズド・チョーキング
チョーキングを使って2本の弦で和音を出すテクニック。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。