サイトマップ
 
■ あいさつ     ■ プロフィールの部屋   ■ タイアップの部屋
■ CDの部屋   ■ ギターの部屋      ■ ツアー情報の部屋
■ DVDの部屋   ■ ギター奏法の部屋    ■ インタビュー記事の部屋
■ 楽譜の部屋   ■ チューニングの部屋   ■ アレンジャーの部屋
■ 動画の部屋   ■ ギター、音楽関連サイト ■ 外部リンクの部屋
■ ネイル・スカルプチャーの部屋

ランキング参加中
banner2.gif ブログランキング

ギター奏法の部屋 ハーモニクス奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ ハーモニクス奏法(記号=Harm.)
(ナチュラル・ハーモニクス)
独特な澄んだ綺麗な音(倍音)が得られる奏法
開放弦の時、ハーモニクス・ポイントに軽く触れながらピッキングすることで出します。(ピッキング後はすぐに離す)
通常は左手で触れて右手でピッキングしますが、右手の人差指でポイントに触れ、それ以外の指でピッキングして出す場合もあります。
コツは
・フレットの真中よりバーの真上に触れる。
・触れた指を離すタイミングとピッキングを合わせる。
五線譜上では、菱形◇の音符で記され、「Harm.○」のようにフレット番号が表記されている。またTAB譜では、数字を菱形◇で囲ってある。

ハーモニクス・ポイント
フレット 4・5・7・12・19
※これ以外にもハーモニクスのポイントは音は出しにくいがある。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。