サイトマップ
 
■ あいさつ     ■ プロフィールの部屋   ■ タイアップの部屋
■ CDの部屋   ■ ギターの部屋      ■ ツアー情報の部屋
■ DVDの部屋   ■ ギター奏法の部屋    ■ インタビュー記事の部屋
■ 楽譜の部屋   ■ チューニングの部屋   ■ アレンジャーの部屋
■ 動画の部屋   ■ ギター、音楽関連サイト ■ 外部リンクの部屋
■ ネイル・スカルプチャーの部屋

ランキング参加中
banner2.gif ブログランキング

ギター奏法の部屋

押尾コータロー ギター奏法の部屋

・押尾コータローと言えば、独特のギター奏法ですが、押尾コータローのギター奏法と説明をまとめてみました。ギター演奏の参考にしてください。

■ ストローク
  ・ ストローク奏法
  ・ ブラッシング
  ・ ラスゲアード

■ 右手の奏法
  ・ パーム
  ・ ネイル・アタック
  ・ ボディ・ヒット
  ・ ライト・ハンド
  ・ ライトハンドタッピング
  ・ アタックミュート(フィンガーミュート)
  ・ パーム with ネイルアタック
  ・ スラップ

■ 左手の奏法
  ・ レフト・ハンド
  ・ レフトハンド・ストローク
  ・ ダンプ

■ ハーモニクス
  ・ ハーモニクス(ナチュラル・ハーモニクス)
  ・ タッピング・ハーモニクス
  ・ テクニカル・ハーモニクス(オクト・ハーモニクス)

■ その他
  ・ チョーキング
  ・ アポヤンド
  ・ アルアイレ
  ・ シェイクハンド

他にも、こんなギター奏法があるよ!ってコメントまってます。

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 ダンプ奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ ダンプ奏法(記号=TAB譜の線上に記入されている×)

指定されている弦をミュートする奏法
TAB譜の弦を指定して×をつけてあるのが「ダンプ(damp)」で、その弦をかるく触れることでミュートする。
押尾コータローの曲は変則チューニングが多いので、特に変則チューニングの時は必ずミュートしないと、余計な音がでるので注意しましょう。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 パーム with ネイルアタック

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ パーム with ネイルアタック奏法
(記号=Palm with nail attack +)

パーム奏法とネイルアタック奏法を同時に行う奏法
パームの動作で「ポン」という音と同時に爪(m、a)の表面を弦にぶつけ「チャ」という音を出しリズミカルにします。
パーム奏法はこちら
ネイルアタックはこちら

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング




ギター奏法の部屋 アタック・ミュート

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ アタック・ミュート奏法(記号=五線上に記入されている×)

中指、薬指、小指を駆使してリズムをとる奏法
中指、薬指をパッと開くような感じで爪の甲を1〜3弦あたりに軽く当て、同時に小指をボディに軽くぶつけてリズムをとります。
ミュートとあるが、消音するわけではなく、弦に爪を当て、「チャ」という音を出しています。
非常によく使われる奏法なので完璧にマスターするまでがんばってください。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 スラップ奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ スラップ奏法(記号=slap)

指先の腹で弦を叩き音を出す奏法
直訳すると「平手打ち」という意味ですが、実際は指先の腹で弦を叩き音を出します。ただし、指板に対して垂直に叩くと指板に弦がぶつかる音だけになるので、弦に対して薄い角度ではたく感じで音をだします。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 ライトハンドタッピング

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ ライト・ハンド・タッピング奏法(記号=R.H.T)

ライトハンドと同様右手だけで音を出す奏法
タッピング(弦を叩いて音を出す奏法)なので、弦を押えるのではなく叩いてすぐに離す。
通常のピッキングの代用として、指板近くを叩く形で使われます。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 レフトハンド・ストローク

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ レフトハンド・ストローク奏法(記号=L.H.Stroke)

左手だけでストロークをする奏法
押弦していた左手の指を、低音弦から高音弦に向かってなでおろすように移動させ、弦をはじいていく奏法です。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 レフト・ハンド奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ レフト・ハンド奏法(記号=L.H.)

左手だけで弦を押え音を出す奏法
右手でピッキングをせずに、左手だけを使って弦を押えることで音を出す奏法です。左手の動作はハンマリングと同じです。
逆の奏法にライト・ハンド奏法があります。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 ライトハンド奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ ライト・ハンド奏法(記号=R.H.)

右手だけを使い、音を出す奏法
右手だけで、弦を押え、音を出す奏法で、TAB譜に指定されたポジションを、右手の指を使い押えます。
逆の奏法でレフト・ハンド奏法があります。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


ギター奏法の部屋 ボディ・ヒット奏法

押尾コータロー ギター奏法の部屋

  ■ ボディ・ヒット奏法(記号=×)

ギターのボディを叩いて打音を出す
ギターを構えた状態で、指板に対して上側を叩く場合は楽譜の低音弦側、下側を叩く場合は楽譜の高音弦側に記譜してある。また、叩くための指も同時に記譜してある。
ギターホール斜め上を親指側面で叩いたり、ギターホール下を薬指、中指・人差指の順に「デコピン」する感じで順番に叩くボディ・ヒットがよく使われます。両方ともフラメンコ・ギターでよく使われる奏法です。

ギター奏法の部屋へ 

ランキング参加中

banner2.gif
ブログランキング


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。